2019年度 献花祭・病院説明会

学校長によるあいさつ

ペゴニア・センバフローレンスを捧げます。

ナチンゲール像の周りが華やぎました。

講堂での病院説明会


5月12日のナイチンゲールの誕生日に合わせて、5月11日(土)に献花祭を行いました。


校内のナイチンゲール像の前に看護科生徒が整列し、各クラス代表者と担任がナイチンゲール像にベゴニア・センパフローレンスを捧げ、

その後『ナイチンゲール誓詞』を唱和しました。

1年生は初めての看護科の行事で、看護学生としての自覚もより大きなものとなったことだろうと思います。

続いて、講堂で献花祭特別講義が行われました。

看護科科長 瀧川先生より『現代社会における疑似科学‐科学的判断基準とはなにか』と題した講義があり、生徒たちにとってとても有意義な時間になりました。

午後は、講堂で病院説明会を行いました。生徒達は就職にも直結するので各病院のブースで真剣に説明を受けていました。参加病院は20病院でした。

参加いただいた保護者、病院の皆様、ありがとうございました。


2019年6月15日更新