6月20日(水)の警報の取扱いについて

大阪府では、6月20日(水)の明け方から夕方にかけて、大雨の恐れがあるとのことです。

この度の地震を受け、広範囲に地盤の緩み等が危惧されているため、

6月20日(水)は「大雨警報」が発令された場合、「暴風警報」と同等の扱いとし、以下の対応とします。

①午前7時の時点で、東大阪市を含む地域に「大雨警報」が発令されている場合は、休校とします。

②午前7時の時点で、居住地域に「大雨警報」が発令されている場合は「自宅待機」とします。

 その際は、担任に連絡を入れてください。